記事一覧
求人一覧

「医師の年収・時給の情報」のおすすめ記事



医師の求人探しで活用したい方法


医師の求人というのは、情報誌を始め様々なところで見つけることができます。就職や転職において、自分で求人情報を見つけて仕事を得ることは多いものです。

情報を探すときは、自分がどのような条件の募集が好ましいのかを考えておきたいものです。そうすると、どのような条件での医師求人を見つければよいのか明確になるため、とてもスムーズに情報を探すことができます。医師の求人はあらゆるところで見つけることができますが、やはりインターネットから探すのが最も便利です。

インターネットには情報サイトの数がとてもたくさんあり、それぞれの情報サイトにはとても多くの求人情報が掲載されています。そして、情報を探すときに、色々な条件を絞って情報を検索することができるため、仕事探しにおいてとても便利になってきます。

例えば、給料を考慮して情報を探すのであれば、条件において給料面を指定すれば良いですし、勤務地に重点を置きたいのであれば、働きたいところを指定すると良いです。

医師の求人と待遇について


医師は人の命をあずかる仕事ですから日本で一番権威があります。だから不況なんて関係がありません。人がいる限り、常に医師の求人はたくさんあります。まず、広い範囲で求人がみたいならインターネットの募集サイトをみるべきです。

大学病院の勤務医になるのか、個人病院で働くのかまずは決めなくてはなりません。そして、内科医ならば内科、精神科医ならば精神科とどの科の求人があるのかチェックする必要があります。さらには医師としての研修体制がととのっているかどうかを見る必要もあります。

医学は日々進化しています。つねに最新の知識を得て努力していく必要があるので学会や社内の研修体制がしっかりしていない病院では力がつきません。そして福利厚生です。ストレス社会のためか、癌を研究してる医師ですら癌になってしまうような状況も増えています。

勤務はきちんとするのは当然ですが、休む時には休まないと医師の不養生ということがありえますからこれは大切です。

医師の転職支援サービスとは


今よりも良いところで働きたいので、どうにかしたいと思われているのでしたら、思い切って別の病院へ転職をしてみてはいかがでしょうか。今勤めているところよりも良い待遇のところへ転職をする事が、今よりも良い待遇のところで働きたいという希望を叶える一番手っ取り早い方法なのです。

ですが、その為には好条件の医師求人を探し出さなければいけません。自分が希望している労働条件を出してくれている求人を見つけ出すと言う事は難しく、なかなか出来るものではありません。転職を思い切ってするからには絶対に成功させたいもの、待遇については妥協をしたくないものです。

そうするには、まず好条件の※医師求人を探し出さなければいけないので、根気強く医師の求人を探し続けていく必要が出てくるのです。自分が希望している条件を出してくれている医師求人を見つけ出すという事、それを1人でするのは体力的にも精神的にも厳しいものがあります。そこで、オススメするサービスを紹介します。

※【参考サイト】
ドクタースクエア
http://www.doctor-square.jp/




-医師の年収・時給の情報-

医師が高年収である理由

2013-02-02 23:24

誰が考えても医師の年収は高いと思います。しかし、医師になるまでにはかなりのお金もかかるのが現状です。大学も6年間だし、それから研修を数年してから医局に入って・・・と、その間はそれほどではない年収で凌ぐしかないようです。

大学時代も医学書などは高価ですし、一冊あれば良いって物でもありません。医師を目指す人の多くは親も医師と言う場合が多いのもうなずけます。学力もですが、財力も無ければ到底医師にはなれないでしょう。

私は近年は1年おきに大学病院で入院、手術を受けているのですが、毎朝外来が開く前に回診があるのですが、先生たちはかなり高そうなワイシャツとネクタイを毎日替えて来ています。外来もほとんどが予約制とは言え、飛び込みや長引く患者さんもいるらしく、「今日は2時まで外来かかった」などと言いながら歩いているのも見かけました。

手術もビッチリ予定が詰まり、手術の日は経過観察のために夜遅くまで居るようです。あれを見ていると、高年収も当然だなあと思います。









「医師が高年収である理由」の続きを読む